ムダ毛を脱毛したいと思ったこと

私のムダ毛の気になる部分は手、足、背中 お腹、ほとんどの身体の部分です。

ずっと前から脱毛はしたかったのですが、まだ高校生ということもあってお金もなくて脱毛はしていませんでした。なので、毛深いため毎日剃るようにはしていました。

Spa - face skincare beauty womanそんななか、本当に脱毛したいと思ったときは友達みんなで夏休みに海に行こうとなりました。
前日にしっかり全身剃っていけば大丈夫だろうと思っていました。

当日、みんな水着になっているので肌を見ていると、剃り残しもなくて手とか触っていてもすごくつるつるでした。私は友達に脱毛したのと聞いてみると、みんな海に行くから全身脱毛して来たと言っていました。

そのとき私は、本当に恥ずかしくて脱毛してないと言えませんでしたが、海で遊んでいると1人の友達が私の手がザラザラしていて痛いと言われました。

そのときは本当にショックで絶対に脱毛をしようと思いました。まだ、脱毛はできていないのですが夏休み中に絶対しようと思いました。

ニート体質から仕事人間に変わった夫

男ってつくづく単純な生き物だと思います。うちの夫は仕事が続かないニート体質でしたが、私の教育によりバリバリの仕事人間になりました。私は結婚する前にサービス業をしていて、お客様の心理や後輩の教育について徹底的に学んでいたため、経験を駆使して夫を変える事に成功しました。ほとんどの男はつらい事に耐えられない生き物です。基本的には家庭の中で夫が一番大切で頼りになる存在であることをアピールしなければいけません。でも向上心や頼られたい願望はあるのでただ甘やかしてもいけません。夫に腹が立ってもネチネチ長く怒ってもいけませんし強く怒ってもいけません。しかし、ただ夫の言う事を聞いているだけでは夫をイライラさせるだけですし、頼りがいがある男にはなりません。言いたい事がある時は怒らず一言で伝え、その後はすぐに切り替える事が大事だと思います。最近も夫が仕事が忙しくイライラしていました。普通であれば「家族に八つ当たりしないでよ。」と怒ってしまいそうですがそこはグッと抑え、「次に休みあなたの好きなラーメン食べに行こうか。」と言うと明るい表情になり、「本当?」とご機嫌になりました。男ってかわいいなと思います。